Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/10-ae0e6b62

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チャレンジャー

先日、友人とゴハンを食べに行ってきた。
近所にあるレストラン「こんOる」へ・・・。
そう、そこは僕の家から30mのところにあり、気にはなっていたのだが一度も入った事がなかった、7年間一度たりとも。
前を通るたびに覗いては見るのだが客が入っている気配がない。
でも、近所で飯を食べれるところを開拓できるかも!という期待感もわずかにあった、それでこの機会に友人と「どこに飯行こうか?」「うーん、ラーメン屋なら沢山あるんだけど・・・ラーメン昨日食ったばっかりだしね~・・・」「ちょっと、怪しげな店ならあるんだけど・・・」
「行ってみようぜ!嫌いじゃないぜ、そういう冒険!」「おまえも冒険野郎だな!いっちょ、やってみっか!」


ドキドキ、「カラーン、コローン」。
開けた瞬間、若干後悔・・・なにこの昭和に逆戻りしちゃった感じ。
僕の本能が告げる「コノミセハヤバイ・・・」。
おそらく家族3人で経営しているのだろう、おばさんと娘?らしき人達は僕らが入ってきたにもかかわらず、無言でテレビを見続けている。
水を持ってきてくれたので、こちらが「どうも」といっても全く表情も変えずに無言・・・無愛想を通り越しておっかねえYO!
しかも、メニューには単品で¥5000のステーキ!何なのコノ店!
僕らは、ビビリながらも¥1000位のメニューを選び、その異様な雰囲気に圧倒されていた。
頼んだものが運ばれてくる、今度は娘?らしき(メッチャ私服)人が持ってきてくれた、「結構うまそうだね」などと話してると、ン?なんか背後に視線を感じる、うわっ、メッチャ見てる!!すっごいこっち見てるよ!!おっかNEEEEE!!!
何だコリャ!!

そんな、居心地の悪さを感じつつも、僕らは食事を終え、店を後にした。僕は思う、「僕らはきっとあの場所に戻ることはないだろう、なぜなら、あそこは僕らの記憶でずっと生き続けるだろうから☆!」

アディオス!「こん○る」!!





この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/10-ae0e6b62

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ツイッターはじめまんた

プロフィール

こうづきはじめ

Author:こうづきはじめ
ベンジーをこよなく愛するフィギュア原型師でございます

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

まとめ
->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。