Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/144-a2206a9a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

瞳をみているんだ 不思議だよ 楽しいことばかり あるといいね

明日はもうトレフェス。はやいな~。

紅月です。こんぬつは!

さてさて、今回は現在放送中の「そらのおとしもの」のアフレコ現場を見学させていただいたリポートです。


アフレコ現場・・・それはオタクにとって聖地なのではないでしょうか?
オタクならば一度はどんな場所なのかいってみたい、あこがれの場所のはず!!

だと、思う。うん。




かく言う私も、子供の頃に初めて意識した職業は声優さんでした。
当時小学4年生のころ母親にいいました。
「大人になったら声優になりたい!」
母の答えは



「あんた、変な声(おそらくアニメ声ということ)してないから無理だよ」



が~ん!!

声優って普段からアニメの声じゃないとダメなのか!!
大人はなんでも知っていると思い込んでいる子供にとっては衝撃的すぎましたw
(もちろん実際にはそんなことはありませんw)


まあ、そんな思い出はどうでもいいんですが、やはり声優さんというのはオタクにとっては花形な職業でして、とてもとても憧れるお仕事なのです。


 

9月某日、都内にあるスタジオにて見学させていただきました。

駅にて、AICのスタッフさんと待ち合わせ。
道中に「アニメってどのくらいの期間で製作されるんですか~?」などと雑談を交わしつつ
「あ、ここです~」と案内された場所はなんかちょっとオサレな場所でした。

「おお~!!ここが憧れの聖地!」などと心の中で思いつつ、ドキドキとして
「お、お邪魔しま~す・・・」
うは~、なんかカコイイ場所だお、ときょろきょろしていると、すぐ後ろで

「お疲れ様で~す」と声が

振り向くとそこにはメインヒロイン、イカロス役の早見 沙織さんが!!
ぎゃあ~す、本物だよ!本物!←あたりまえですw

ぷしゅう~~、何もしてないのに緊張感マックスですよ!

スタッフの方にここがスタジオですね~、と色々案内していただき、「入ってみます?」とアフレコスタジオの中にも入れさせていただきました。
「いいんですか?」と聞く自分の顔はスケット団のボッスンの微妙な顔みたくなってますたよ。


そして、スタジオの中を見学させていただいていると、当たり前ですが声優さんたちが「お疲れ様で~す!」と華やかに挨拶されながら入ってくるのです!

うは!あの人も!あの人も!あ~、モニター越しにしか見たことがなかった声優さんたちが目の前に!
もうただのミーハーなファンですw


そして、「じゃあ、そろそろ収録がはじまりますんで、こちらに」
と案内されたのはすぐ隣の収録をチェックされるところで、音響監督さんやもちろん監督の斉藤 久さんをはじめプロデューサーさんや関係者さんのいらっしゃるところでして。
「え!ここにいていいんですか?」と思わず聞いてしまいました。
正直、見学といっても遠めに見させていただくだけだとおもっていたのでびっくりしました・・・。


「え、え~とどこに座ったら・・・」とおろおろしてると。
「じゃあ、こちらへ!」と
そこはその部屋の真ん中で、ガラス越しにアフレコしている声優さんも、アニメのモニターもばっちりとみえる特等席。


「え!いいんですか?こんなとこへ?」
「どうぞ、どうぞ、普段は原作者の先生が座ったりするんですけどね」


ぶっ!まじすか!超恐縮です...はい・・・


と、時間になり音響監督さんの「じゃあ、始めるよー」との声にそれまでスタジオ内で和やかに雑談や台本のチェックをされていた声優さんたちの空気が一瞬にして変わりました。

正直、こんな唐突に始まるのか!と思うくらいにいきなり始まった収録に面食らいました。

和やかなムードから、一気に緊迫感のある場所に変わって、プロの声優さんの集中力をみました。
いや、マジすごいよ。

台本も頂いて、一緒にチェックしながら見てたんですが、めまぐるしく変わっていく現場に圧倒されっぱなしで、製作中のアニメーションにあわせて録っていくわけですが、どんどんと入れ変わっていく声優さんたちのスピード感にはとても驚きました。

でも、いつもテレビやドラマCDなんかで聴きなれた声が生で聴けるのはすごい感動!

途中アドリブなども交えながら場を和ませてくださったりで、とても楽しかったです。


気付けば、収録が始まってから3時間・・・
いや、正直なめてました、Aパート、Bパート合わせてほぼ20分前後の収録だったので1時間くらいで終わるのかな?と思っていましたが、やはりそこはプロ。

音響監督さんからの指示は細かく、素人の自分にとっては分からないぐらいのレベルですが、もの凄く細かくニュアンスを指示されているのにも驚きました。


いや~、改めてプロの声優さんって凄いって思います!
一瞬に懸けるプロの集中力をみました。



しかし、当たり前のことなんですがアニメってほんと多くの方が関わって出来ているんだなと改めて実感しました。

それに少しですが関わらせていただいたのは本当にありがたいです。

なんとも感謝感激です。


ちょっと、長くなってしまいましたがアフレコ現場見学の感想はこんなでした!


それでは、AICスタッフ様、また各関係者様、本当にありがとうございました!

んでは!


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/144-a2206a9a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ツイッターはじめまんた

プロフィール

こうづきはじめ

Author:こうづきはじめ
ベンジーをこよなく愛するフィギュア原型師でございます

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

まとめ
->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。