Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/66-bf9b7e4f

-件のトラックバック

-件のコメント

[C108]

 更新していて安心しました。ここ最近変化なく心配していました。
 連絡取る手段は色々ありましたが、こちらもなかなか忙しく~

 京都いいっすね~。小学校の修学旅行で1度行ったきりですよ。鹿せんべいがおいしくなかった記憶ぐらいしかありません。

 今度は是非岐阜の(地元)飛騨の醤油のみたらし団子も喰らってください。
  • 2007-12-20
  • ヒゲ氏
  • URL
  • 編集

[C109] ファンタジーゾーンにはまっていたなんて口が裂けてもいえません

おふっ!お久しぶりでやんす!
更新少なくてスミマセンでした。
ヒゲ氏もお忙しいですか、年末進行ってやつですね!京都は良いですよ~。

ついでに突っ込むと鹿せんべいって奈良では?
しかも、鹿にあげるための物では?w
鹿せんべいを食べてしまう、あなたが好きですw

岐阜もいいですね、今度是非遊びに行かせてください!お互い頑張りましょう!
では~。
  • 2007-12-21
  • こうづき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ぶらり京都 さすらい日記  その1

ハンター×ハンター、えらい中途半端なとこでまた休載・・・。
人生の楽しみがまた一つ減ってしまいました・・・orz。紅月です、こんばんは。

ここ最近、更新が無いにもかかわらず、見に来てくださったみなさま。
本当にありがとうございます。
サボっ・・ゲフン、ゲフン。忙しかったり、また風邪ひいておりましたのよ。

いまさらかよって、思われるかもしれませんが、WHF神戸の時に行ってきた京都のレポートをしようと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ~。


WHFの次の日。晴天にも恵まれ、中学校の修学旅行以来の京都でした。
「いや~、懐かしいな~」なんてことも無く、全然覚えていない。
見知らぬ土地に一人・・・。超不安・・・。

まあ何とかなるだろってことで、何の計画も無くうろつき始める。
まあ、とりあえず清水寺に行きたいななどとぼんやり思い、キヨスクのおばちゃんに尋ねてみると、「あっちの方に行くとバスが出てるから」と指差して教えてくれる、メッチャ笑顔。
早くも京都の人のやさしさに感心。声を大にして言いたい。
「京都ではキヨスクのおばちゃんですら、いい笑顔」だと。
全国のキヨスクのおばちゃんも見習って欲しいものである。

早速、バスに乗り込み清水の舞台とやらを目指す。まあ、バスに乗っているだけだが。
・・・20分ほどで清水寺に近いバス停に着いた、降りてもどこに向かえばいいのか分からず、しばらくウロウロ、周りの人についてけば何とかなりそうだなと思い、結構な坂を上っていくと看板が出ている。ひと安心。
坂の途中は土産物屋さんが多く、ちょっと江ノ島にも似てるかな、なんて思った。

DSCF1931_20071218235439.jpg
看板一つとっても歴史を感じさせる、さすが古都、京都。うーんいい味出してるな

坂をぐいぐいとひたすら上っていくと、「おっ!それらしき建物が見えてきた!」

DSCF1930_20071219000211.jpg


わおっ!テンション上がってきた!
階段が見えてくるとそこには清水寺の文字が。
DSCF1932_20071219000353.jpg
ここを上ればそこは清水、そう思うとワクワクがとまらなくなってくる。

一人、はしゃいで息を切らして、階段を上るとそこにはでかい門が!

DSCF1933_20071219000458.jpg
DSCF1934_20071219000507.jpg
おお!いいね!門!ようこそって感じがするよね!と一人ではしゃぐ。

門のところまで上っていくと眼下には、京都の街が広がっていた。
DSCF1937_20071219000855.jpg


さらに進むと三重塔が!おー!ビバ京都!こういう建物見ると改めて京都だな~と実感。
DSCF1942.jpg

機械とか全然無い時代にこんなん建てちゃったりする昔の人はホントすっげ~な~と感心。

さらに、清水の舞台に向かって進んでいくとその前に、「髄求堂 胎内めぐり」なる看板が、「ズイグドウ タイナイめぐり」。へー、ちょっと面白そうだな、100円だし入ってみるかと。
そう、ここは大悲母(お母さん仏)の胎内に一度戻って見ませんかというちょっとしたアトラクション?のようなもので入り口の階段を下りると本当に真っ暗!
手すりにつかまって進んでいくんですが、ほんとに前後左右が分からなく平衡感覚まで失いそうになる。
これは生まれて初めて真の闇を体験した。すごいよ。
ちょっと面白いので、清水に行ったら是非体験して欲しい。

さて、横道にそれてしまったが遂に清水の舞台へ!
うわ!やっぱ高け~な!
DSCF1946_20071219003218.jpg

あのね清水の舞台って何が怖いかって言うと斜めにせり出しているからなんだよね・・・。
DSCF1950_20071219003349.jpg


言い回しで「清水の舞台から飛び降りる気持ちで~・・・」っていうけどさ、こんなんから飛び降りたら死ぬっつーのwそれとも死ぬ気でって意味なのか?下まで20メートルぐらいあるよ・・・
DSCF1951_20071219003706.jpg


は~、怖かった、俺高いとこは苦手なんだよねorz。
ちょっと進むと良縁の神社?があり、これは行っておかないとなと、鼻息も荒く突撃。
まあ、周りは結構女の人だらけで、どこを見てもむさい格好をした男など自分しかいなくてかなり恥ずかしかったが、ここで行っておかないと後悔すると思い参拝←必死スギw

参拝をしていると背後に視線を感じるでは無いか!
振り向くとそこには旅行者風の女子が2人。
なんか知らんがジロジロとこっちを見てひそひそと話してるではないか。
「まあ、落ち着け、自分!気のせい、気のせい、いつだってお前は自意識過剰なんだよ!」ともう一人の自分に言い聞かせられるが、やはり二人はこちらを見ている。
やはり気になって、そちらを見てみると目が合い、向こうから話し掛けてくるではないですか!

「あの、すいません・・・」

良縁、早速キターーーーー!!(゚∀゚)







「写真撮ってもらっていいですか?」

orz

ベタな落ちですが、実話ですw
俺の人生なんてそんなもんさ、ははっ!←涙目ww
神様もうそろそろネタはいいんで、僕に人生にも、もう少し女子分をお願いします。

まあ、そんな感じで僕の清水めぐりは幕を閉じたのでした。
最後にみたらし団子食べた。
みたらし団子がなぜかいつもよりしょっぱかったのは気のせいさ!な、泣いてなんかいないんだからねっ!
DSCF1955.jpg

「男は黙って、みたらし団子!」←意味が分からん
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/66-bf9b7e4f

0件のトラックバック

2件のコメント

[C108]

 更新していて安心しました。ここ最近変化なく心配していました。
 連絡取る手段は色々ありましたが、こちらもなかなか忙しく~

 京都いいっすね~。小学校の修学旅行で1度行ったきりですよ。鹿せんべいがおいしくなかった記憶ぐらいしかありません。

 今度は是非岐阜の(地元)飛騨の醤油のみたらし団子も喰らってください。
  • 2007-12-20
  • ヒゲ氏
  • URL
  • 編集

[C109] ファンタジーゾーンにはまっていたなんて口が裂けてもいえません

おふっ!お久しぶりでやんす!
更新少なくてスミマセンでした。
ヒゲ氏もお忙しいですか、年末進行ってやつですね!京都は良いですよ~。

ついでに突っ込むと鹿せんべいって奈良では?
しかも、鹿にあげるための物では?w
鹿せんべいを食べてしまう、あなたが好きですw

岐阜もいいですね、今度是非遊びに行かせてください!お互い頑張りましょう!
では~。
  • 2007-12-21
  • こうづき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ツイッターはじめまんた

プロフィール

こうづきはじめ

Author:こうづきはじめ
ベンジーをこよなく愛するフィギュア原型師でございます

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

まとめ
->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。