Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/67-89794180

-件のトラックバック

-件のコメント

[C110]

コメントをどうぞ

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ぶらり京都 さすらい日記 その2

ディスガイア3が出るけどPS3もってないんで買おうかどうか、迷っております。
紅月です。こんばんは。

京都のレポの続きです~。どぞ、もうしばらくお付き合いくださいませ~。


さて、清水寺をあとにして、次はどこへ行こうかなっと。
マップを見ると、三十三間堂がわりと近いではないですか、そう清水寺行きのバスに乗ってきた途中で三十三間堂口というところがあったでありませんか。
結構すぐだったから、バス代ケチるために歩こう!と思ったのが、間違いでした・・・

あ、あれ、ここどこ・・・?確かこの道では?と歩いたのですが、迷った・・・。orz
色んな人に道を尋ねまくりました・・・。京都の人はみんな親切だね!
1時間ほど歩きやっとこさ着いたのでした。
200円ほどケチったばかりにえらい遠回りしてしまったYO!いつもこんなだよ・・・。
俺って一体・・・。

さあ、気を取り直して、三十三間堂を堪能すべし!
仏像大好きな人にはたまらんスポットですので期待も高まります!

入館料を支払って中に入れば目の前にでっか~~~いお堂が!
でっかいつっても高いわけではなく、なが~~~いのね。
DSCF1956_20071221020949.jpg
見えてるとこで半分ぐらいなのだ。

DSCF1958_20071221021040.jpg

DSCF1959.jpg
周りをぐるっと回ったけどすごく横長な建物なのさ。
で、お堂の中はというと・・・。撮影禁止でしたんで、残念ながら写真は無いんですが。
その中に入ると、圧巻!!

息を飲みました。
そう、そこには数え切れない無数の金色の仏像たちが整然と並んでいるんです!
実際には1001体もの仏様が安置されているらしいのですが、その光景はしばらく言葉を失いました。
自分の背丈ほどの仏像が1000体も・・・。考えただけで恐ろしい手間と労力・・・。
鋳造とかで複製したものとかではなく、一つ、一つ、人が木を彫って造っているわけですよ。
どのくらいの人数がどれほど時間をかけて製作したのか、検討もつきません。
すごすぎるよね、ホント。
一つ、一つの表情の違いなんかも楽しめたり、もう仏像スキーにはたまらんのですよ!

800年も昔の人は、何を思ってこんなのを造ろうと思ったんだろうか?
「仏像がこうさ、1000体ぐらい並んでたらさ、みんなビビるんじゃね~?」
そんなノリだったかは分からんが、本気でやりきっちまうところがすごい。
バカだ。バカすぎて、最高だよ!僕はこれはロックだと思う。
ムチャクチャカッコいいよね。

こういった、文化遺産が失われずに現在まで保存されているのも心からすごいと思う。
1000年近くず~~~~~~~~っとここにあって、色んな人たちの思いがここにあるって思うと非常に感慨深い。築800年って、昔の人の技術は本当に素晴らしい。(実際、耐震構造がもの凄い考えられています)
耐震偽装とかしてる人たちには見習って欲しいものである。

とまあ、こんな感じでしっかりと堪能してきました。
他にも書きたいことは沢山あるんですが、えらく長くなってしまいそうなので、またの機会にでも。


えっと、まだ続くのでもうしばらくお付き合いくださいませ~。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlepinksummer.blog95.fc2.com/tb.php/67-89794180

0件のトラックバック

1件のコメント

[C110]

コメントをどうぞ

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ツイッターはじめまんた

プロフィール

こうづきはじめ

Author:こうづきはじめ
ベンジーをこよなく愛するフィギュア原型師でございます

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

まとめ
->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。